>  > 風俗の予算編成のコツ

風俗の予算編成のコツ

風俗は毎月のお給料からの予算編成の事もしっかりと考慮しなければならないなっていうのは自分でもいつも思っている事なんですよ。さすがに好きなだけ使うって訳にはいかないですからね。その点はこっちとしてもある程度気を使うっていうか、さすがに借金しでまで風俗をってのはあまり健康的ではないですからね(笑)だから自分の場合、給料日前に風俗に行く事が多いんですよ。一か月なるべく節約するなりして、それで給料日前の間で余っているようであれば使う。そんな感じですよね。だから自分にとっては日々の節約はその後風俗を楽しむためのものでもあるんですよ!「贅沢は敵」って言葉もありますけど、自分の場合はちょっと贅沢するって事は、もしかしたら月末に利用する事が出来なくなってしまうリスクがはらんでいるんですよ(笑)だからゲーム感覚でもありますよね。だって残ったお金によってどれだけ遊べるのかっていうのが決まってくるんですから(笑)

毎日でも風俗嬢と変態プレイがしたい

一度でも風俗嬢と変わったエッチを体験すると、ノーマルなエッチでは物足りなくなってくる。自分はノーマルな男性だと思っていたが、前回風俗嬢と遊んだ時にいじめられてから、ドエムになってしまった気がする。今までは女性を攻めるのが好きで、感じさせたり気持ちよくさせることで自分は快感を得ていた。しかし、一度いじめられてからは女性を攻めても気持ちよくなれなくて、ちょっと罵声を浴びせられただけでゾクッとしてしまう。一般女性の中でいじめてくれる人は少ないため、最近は恋人とのエッチでは満足できない。満足するエッチをするためには、前回の風俗嬢がしてくれたプレイを毎日でもしてほしい。彼女が自分の恋人だったらいつでも気持ち良くしてもらえるが、そういうわけにはいかないのでたまに遊びに行くしかない。それとも、自分をいじめてくれるような女性を探したほうがいいのだろうか。新しい性癖が芽生えた時は、身近に気持ち良くしてくれるパートナーがいることが大事かもしれないな。次に風俗で遊ぶ時はもっと気持ちよくなれるような性癖を開発してほしい。

[ 2016-04-16 ]

カテゴリ: 風俗体験談